お問い合わせはこちら 082-247-4873
会員ログイン
現在ログイン中です

税務Q&A

税理士が、年度の税制改正内容や確定申告の留意点などをわかりやすく解説しています。
※記事内容の閲覧には、「会員ログイン」が必要です。
※記事は掲載時点の税制等に基づいています。

2020年度

2021年3月号掲載 未分割の相続財産から生ずる所得の申告

 昨年1月に母が亡くなりました。その年の5月末に相続人である姉、妹、私で遺産分割協議が整い、私は月30万円の家賃収入が発生する不動産を相続しました。当該不動産から昨年は360万円の収入が発生していますが、私の所得税の確定申告金額はいくらになりますか?

2021年2月号掲載 所得税の確定申告で留意すべき事項(その2)

 所得税の確定申告の際、様々な「控除」について留意すべき事項を説明してください。

2021年1月号掲載 所得税の確定申告で留意すべき事項(その1)

 所得税の確定申告の季節となりましたが、本年の確定申告に当たって留意すべき事項を説明してください。

2020年12月号掲載 個人が法人に非上場株式を売却する場合の適正価額(時価)とは

 私は、同族会社オーナーですが、私の持株を同族会社が100%出資している関係会社に売却することを検討しています。非上場株式を売却する際、価額をどのように設定すれば税務上の問題をクリアできるのでしょうか。

2020年11月号掲載 父所有の家屋に子が増改築した場合の税の取扱い

 私は両親と同居するため、父親名義の家屋に子である私が全額銀行ローンにより増改築資金を手当てすることにしました。増改築資金は1,500万円で、父親名義の家屋の時価(取得価額-償却費相当額)は300万円です。贈与税等の課税関係や所得税の特定増改築等住宅借入金等特別控除の適用はどのようになるのでしょうか。

2020年10月号掲載 低未利用土地の活用促進

 私は、令和2 年度税制改正により、個人が低未利用土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得の特別控除が創設されたと聞きました。どのような制度か説明してください。

2020年9月号掲載 消費税のしくみとインボイス制度〈その3〉

 当社は消費税について課税売上高が毎期1000万円以下の免税事業者ですが、「適格請求書等保存方式」(以下「インボイス制度」という)が2023年(令和5年)10月1日から導入されるのを控え、今後も引き続き免税事業者であるべきか、税務署長に登録申請して適格請求書発行事業者(以下「登録事業者」という)となるべきか思案しています。導入される制度と登録事業者の概要について説明してください。

2020年8月号掲載 消費税のしくみとインボイス制度〈その2〉

 消費税については2023 年(令和5 年)10 月1 日から「適格請求書等保存方式」(以下「インボイス制度」という)が導入されるということですが、その制度についてわかりやすく説明してください。

2020年7月号掲載 消費税のしくみとインボイス制度〈その1〉

 消費税については、2023年(令和5年)10月1日から「適格請求書等保存方式」(以下「インボイス制度」という)が導入されるということですが、その制度についてわかりやすく説明してください。

2020年6月号掲載 令和2年度税制改正の基本的考え方とその概要

 今月号の付録として令和2年度税制改正による「新しい税金の知識」が配付されましたが、どのような改正がありましたか、その主なものの概要を教えてください。

2020年5月号掲載 賃貸規模の違いによる不動産所得の取扱い

 私は、所有している土地にこれから賃貸マンションを建築しようと考えています。賃貸不動産の収入は、その規模により所得税の計算方法などが異なると聞きましたが、どの様な違いがあるのでしょうか。

2020年4月号掲載 相続不動産の共有解消と税の取扱い

 私の両親は既に他界していますが、相続の際、相続人は私と妹の2人でした。その際、遺産分割の争いを避けるために相続財産である土地はどれも「ひとまず共有」としました。その後、私も高齢となり、このまま何も対処せず相続が続くと、先々、共有者が増えて問題を抱えるのではないかと不安です。共有状態を解消するための方法やその際の課税関係を教えてください。

一般財団法人ひろぎん経済研究所
〒730-8588 広島市中区紙屋町1-3-8 ひろぎんホールディングス本社ビル 9階
082-247-4873
受付時間 9:00~17:00(平日)
082-242-8358
ひろしま銀行
お問い合わせ・ご相談はこちら お問い合わせ
新規ご入会はこちら 新規会員お申込み